MENU
other_main
  • 人間の身体は年齢とともに様々な機能が衰え始めてきます。皮膚と同じで毛髪や地肌にも様々な変化が現れます。
    フケやニオイ、加齢臭が発生しやすくなったり敏感肌になったり髪の毛にツヤがなくなり、パサつき・ハリコシの低下などいろいろな現象が起こります。それが外見の若々しさの低下に繋がってきます。これがエイジングということです。

    他にも、日常生活の中で朝起きると前髪がパックリ分かれやすくなったり、寝ぐせがつきやすくなったり、クセが強くなったり感じることはないですか?
    これらもエイジングのサインです。

  • 【頭皮が汚れる原因】
    体内からの分泌《汗・皮脂・フケ》、頭髪剤の残留物《ヘアクリーム・ワックス・スプレー等》、大気汚染によるもの《大気中のゴミ・ホコリ・排気ガス等》などあらゆる理由で頭皮は汚れます。
    汚れると、頭皮の炎症・フケ・かゆみ・毛が細くなる・薄毛・頭皮のニオイが強くなる、といった悩みが生じます。

    【頭皮の汚れの取り方】
    40℃弱のお湯で溶かしてあげたりシャワーの勢いで落すと表面的には取れるみたいですが、毛穴に詰まった汚れは残ってしまいます。
    そこで頭皮マッサージ+シャンプーです。
    マッサージも軽くでは汚れが残ってしまいます。だからと言って強くやり過ぎて頭皮にキズをつけてしまってもダメです。毛穴から汚れを絞り出してあげるようにしてあげると良いみたいです。
    シャンプーも使い過ぎて皮脂を取り過ぎたら逆効果です。
    スキャルプシャンプーを使ってあげると取れやすいです。

  • エイジングの原因は2つあります。一つは女性ホルモンの低下です。
    faq001
    上のグラフのように30代後半から徐々に減り始め40代になると急激に減少してきます。
    そうなると肌の老化とともに頭皮の衰えも加速してきます。
    もう一つは抗酸化力の低下です。
    抗酸化力が低下すると正常な細胞を傷つけて、肌・血管・心臓・頭皮などさまざまなところが酸化し、加齢臭も出てきて老化を加速していきます。
    この2つが大きな原因なので日頃から気をつけてマッサージやヘッドスパなどで予防、改善していきましょう。

  • 日々の生活の中で感じられるエイジングのサイン・現象をまとめました。

    ・朝起きると前髪が分かれている。
    ・最近寝ぐせがつきやすくなってきた。
    ・朝のスタイリング前にいくら根元をブローしてもすぐペタンとなる。
    ・スタイリングが決まりにくい。
    ・おさまりが悪くなってきた。
    ・しっかりブローしても娘の髪のツヤにはかなわない。
    ・夕方に鏡を見ると、セットが崩れたのか実際より疲れて見える。
    ・強めにコテで巻いたのに、取れかけている。
    ・丁寧にブローしたのに夕方には毛先がハネている。
    ・シャンプーの泡立ちが悪くなった。
    ・排水溝の抜け毛をチェックしてしまう。
    ・つむじが分かれて白髪が目立つといわれた。
    ・顔の輪郭がたるんできた。
    ・地肌がかゆくなってきた。
    ・帽子をとったときにもわっと臭う。

    生活の中でこういうことが起きたら、それはエイジングサインです。

  • よく、一度ボウズにすると髪質が変わるという話を聞きますが、それは嘘です。
    この多くは小学生や中学生の初期にボウズにしたというケースが多いようです。
    これはたまたまボウズにした時期が成長期にあたり、まるでボウズにしたことが原因で髪質が変わったと思われがちですが、ホルモンバランスや元々そういった遺伝子を持っていただけで、ボウズにしなくても髪質が変わっていたのです。
    髪の毛は毛穴の中の毛母細胞で作られるので、ボウズ・丸刈りではなくカミソリでスキンヘッドにしたら、頭皮も傷つけて髪質が変わる可能性がありえるかもしれません。

  • 出産が自分の身体に思わぬ変調をもたらすことがあります。その一つが出産後の抜け毛です。
    お風呂の排水溝がつまったという話を聞いたことがありますが、かなりショッキングな事ですよね。一般的に産後3ヶ月から抜け毛が気になってくる方が多いようです。
    一番の原因は女性ホルモンです。
    女性ホルモンにはプロゲステロンとエストロゲンの2種類があります。妊娠をしていない状態ではこの2つのホルモンが交互に働きを繰り返します。妊娠中はプロゲステロンのみが働いている状態となります。
    出産が終わるとまた元に戻るのですが、エストロゲンの増加が急激に起こるため身体がそれについていけなくなり、ホルモンバランスが乱れ身体に支障が出てしまいます。
    抜け毛もその一つなのです。次第にホルモンバランスも直ってくるので安心してください。

  • 【頭皮の汚れ】
    皮脂汚れはそのままにしておくと乾燥してフケになります。フケをそのままにしておくとかゆみを引き起こします。
    反対にキレイにしようとシャンプーしすぎるのも原因の一つです。
    皮膚を保護している皮脂を取り過ぎると防衛本能から過剰に皮脂を分泌するようになります。大量の皮脂は汗やホコリと結び付き頭皮に刺激を与えかゆみとなるのです。※シャンプーの後はしっかり乾かしましょう。

    【頭皮の炎症】
    紫外線による日焼け。石油系シャンプーなどの強い刺激。皮脂の取り過ぎ。
    肌に合わずアレルギー反応が出てしまい炎症してしまいます。
    ※フケ症、抜け毛、やがて薄毛になってしまいます。

    【不規則な生活習慣、ストレス、睡眠不足、食生活】
    これらも頭皮のかゆみの原因です。
    お肉中心の食事はダメです。

  • 実は増えないんです。
    昔の人達の間で、黒々としたワカメやコンブが岩から生えている様子から頭に生えている髪の毛を連想して、黒くて良い髪が増えるという思い込みが今まで伝えられてきたのです。
    海藻類に含まれるミネラルを摂ることは髪の毛にも体にも良いことなので、バランスよく食べてくださいね。

  • 【かゆいところはありますか?と聞かれても、大丈夫ですと答えてしまう】
    気にせずにかゆいところがあれば言ってください。

    【フェイスガーゼがズレてくるのが気になる】
    すぐに言ってください。スタッフ一同少しでもズレた時はすぐに直すように対応します。

    【話しかけられると、うなずくか声を出すか迷う】
    どちらでも大丈夫です。うなずくだけでも普通に話してもらっても、寝ていてもらってもOKです。

    【自分で力をいれて首をあげたらいいのか迷う】
    力を抜いてリラックスしてもらって大丈夫です。実は力を抜いてもらった方がやりやすいです。

  • コルテでは待ち時間の無いようにご予約の時間をスタッフの人数で調整していますので大丈夫です。万が一混み合って少し待っていただく場合は本当に申し訳ございません。その時はお願いします。一生懸命頑張ります。

  • 男性女性問わず、髪から抜け落ちたのを見ると不安になる方は多いと思います。加齢とともに髪が細くなったり薄くなるのは誰にでも起こりうるものです。
    髪は一日に100本前後は抜けるもので、ブラッシングや洗髪時に抜けた毛についてはそれほど心配ありません。その代わり、以前話したようにブラッシングやシャンプーのやり方は正しく行ってくださいね。
    もし生まれたての毛が抜けた場合、つまり短い毛が自然に抜け落ちているような時は黄色信号なので注意してください。
    その抜け毛をどこでチェックすればいいのかというと、毎朝枕を見てみてください。枕に細くて短い毛が多く抜け落ちていないか気にかけてくださいね。