MENU
shampoo_main
  • ①まず、シャンプーする前に乾いた状態でブラッシングを行います。
    faq003
    この時、目の粗めなブラシで毛先のほうから優しく行ってください、無理に絡まっているところをとこうとすると傷みの原因になってしまいます。

    ②シャンプーの前の予洗いを行っていきます。温度は38℃~40℃がベストです。
    faq004
    実はこの予洗いが最も重要なのです。シャンプー前の流しで なんとひらめき70%位の汚れが落ちるんです。
    目安は2分。しっかり地肌を洗い流すように行って下さい。

    ③ではシャンプーをしていきましょう。
    faq005
    モコモコっとした泡が立つまでしっかり泡立てていきます。洗い心地が断然に違ってくるのでシャンプーの泡立てはとても大事です。爪を立てずに指の腹で頭皮をマッサージする感覚で行います。

    ④シャンプー剤を流していきます。
    faq006
    充分すぎるくらいしっかりと流していきます。時間は3分以上できたらベストです。耳の裏や襟足付近は洗い残しに注意してしっかり流して下さい。

    ⑤トリートメントやコンディショナーを、頭皮にはあまりつかないように毛先から中間部分になじませるようにしっかりと揉みこんで、2分~3分置いて流したら終わりです。
    faq007
    よく、「しっかり流したほうがいいのか、軽くすすいだほうがいいのか」という質問があるのですが、商品によって記載されているやり方がありますので 一度使われる前に使用方法をよく読んでからやってみてください。
    それでも、思った質感に近づかなかったり、合っているのかわからない場合はあると思います。その場合はいつでも相談に乗りますのでお気軽にお尋ねください。